クリーニング ポニー

ポニークリーニングは、創業1966年と古い歴史があるクリーニング業者です。全国に店舗があるため、身近なクリーニング業者に感じられると思います。

 

ポニークリーニングの特徴やサービス内容についてご紹介します。

 

標準仕上げでワイシャツもすっきり

 

ワイシャツはクリーニングに出すことが多い衣類です。仕事で着用する場合、日中ずっと着ているとニオイなどが気になりませんか?よく着る衣類だからこそ、仕上がりにはこだわりたいところです。

 

ポニークリーニングでは、特許を取得しているひのきの香りをワイシャツの標準仕上げとしています。温水で洗い、抗菌と防臭ももちろんのこと、ひのきの香りでリラックスする香りが漂います。マイクロカプセル化している天然ヒノキチオールを配合しています。受け取ったときだけでなく、着用しているときの摩擦でカプセルが破れるようになっているため、着ている間もリラックスできるひのきの香りを感じられます。

 

スーツもお任せの本格洗い

 

ポニークリーニングは大型工場にてクリーニングを行います。大型工場だからこそ、導入することができる大型機を採用しています。そのため、汚れもしっかり落ち、また汚れ移りなどもありません。さらに乾燥した後にドライクリーニング特有のニオイもかなりカットされています。

 

スーツもスッキリして、快適に着用できます。

 

色々なものをお任せできる

 

ポニークリーニングでは様々なクリーニングが依頼できます。布団や毛布、じゅうたんや皮革製品もクリーニングが可能です。着物や呉服、毛皮なども受け付けてくれます。洗いたいと思ったものはすべてポニーにお任せできるので、クリーニングしたいものに合わせて業者を選ぶ必要もなく、手間がかかりません。

 

料金はそれぞれ異なりますので、事前に確認しましょう。

 

特殊加工の種類も豊富

 

特殊加工には、染み抜き・ズボン折り目加工・はっ水ガード加工・ダウンスッキリ加工があります。クリーニングしてもらうだけではなく、よりキレイにしたい、これからいい状態をキープしていくために、ちゃんと処理しておきたい、という人は特殊加工も活用しましょう。

 

別料金にはなりますが、特別な衣類や大事にしたい衣類にはおすすめです。

 

ポニークリーニングの料金

 

スタンダードであれば、ズボンやスカートは535円から、セーターは453円から、ダウンジャケットは1595円からとなっています。細かく金額がわかれており、特殊加工などを依頼すると金額が上がります。

 

全国に店舗が多いため、利用しやすいのがポニークリーニングです。近くにお店がある方は、ぜひ利用してみてください。

 

宅配クリーニングを比較